お灸が冷え性にもたらす効果とは!?効果抜群!

お灸という言葉を聞いたことがある人も多いでしょう。

 

 

では、冷え性とお灸の事をお話します!
お灸とは、体の上にもぐさという物を置き、それに火をつけてしばらく置いておくことで体を温めていく健康法です。

 

 

お店でしてもらえることもありますが、今は自宅でできるように販売もされています。

 

 

このお灸、火をつけたもぐさを体の上に置くので体をしっかり温めることができます。
熱そう…と心配になる人も多いかと思いますが、お灸は驚くほどの熱さを感じることはないようです。

 

 

またお灸には使用法がいくつかあるため、熱さを感じる前に取る方法や直接肌の上に乗せない方法などもあります。
やり方を選ぶことができるので、そこまで心配する必要はありません

 

 

お灸で使うもぐさは小さいものなので、全身に置くことはできません
ツボの上に置いて使用していくもので、改善したいお悩みに効果のあるツボを探し、そのツボの上にもぐさを置くことでツボを温めて悩みを改善していくのです。

 

 

冷え性の方は冷え性に効果のあるところにお灸をしてみて下さい!

 

 

市販で販売されているものの中には火を使わないお灸もありますので、熱さが怖い人やはじめてお灸をする人は火を使わないタイプもおすすめです。

 

 

冷え性お灸で改善するのなら、陰交・血海のどちらかのツボにお灸をすることがおススメ。
陰交はへその下、血海は膝のお皿の上にあります。
どちらも冷えを改善するツボとなっているので、二つのツボにお灸をすることもおすすめです。

 

 

毎日は出来なくても、定期的に行うことはできるでしょう。
不規則な生活習慣の改善と共に、定期的にツボを刺激して冷え性を改善していきましょう。