自宅でも簡単に出来る足湯方法は

冷え性の人は手足が冷えがちなので、冷えることによってジンジンして痛いなどの症状が出る恐れがあります。

 

痛みなどの症状の他、血行がわるくなることによって内面的な問題に発展する恐れがある可能性もありますので、冷えを感じたら早めに対処する必要があります。

 

手の冷えもつらいものですが、おすすめなのは足を温める方法
足湯をする事により、ふくらはぎにある血流のポンプを動かすことができます。

 

 

ふくらはぎには第二の心臓とも言われているほど重要なポンプがあり、これがうごかないと血流は悪くなる一方です。

 

そのため足を冷やすと体全体が冷えてくるので、まずは足を温めることを優先させましょう。
足を温めるには靴下を二重履きにするなどの対策がありますが、しっかり温めたいのなら足湯もおすすめ。

 

 

足湯と言えば温泉地などにあるものが思い浮かぶと思いますが、足湯は自宅でもできます。
一番簡単なのは浴槽にお湯を溜めて、その中に足を一時つけることです。

 

 

足を付けた状態でマッサージをすれば、足全体がほぐれて血行もよくなります
もちろん洗面器にお湯を溜めて、その中に足を付けるという方法でも構いません。

 

 

お湯を使って温めるのが難しい場合は、蒸しタオルを使って足に巻き付ける方法でもいいでしょう。
足に巻き付けて足がしっかりと温まったら、温かいうちにふくらはぎをマッサージしてください。

 

 

血行を良くするイメージでしっかりほぐしておけば改善が期待できるので、この方法もおすすめです。

 

自宅でも足を温める方法はあるので、実践できる方法で足を温めて血行を良くしましょう