冷え性に効果のある岩盤浴の入り方とは!

冷え性漢方サプリ改善していく人も多いかと思いますが、それと一緒におすすめしたいのが岩盤浴

 

岩盤浴に行ったことがある人なら分かるかと思いますが、岩盤浴体の芯から温まるので、血流を良くする効果があります。

 

血流が良くなることで体をしっかり温めてくれるので、岩盤浴に定期的に行くことも冷え性の改善にはおすすめです。

 

 

なぜ岩盤浴が良いのかというと、岩盤浴は岩盤から遠赤外線が出されており、その遠赤外線は体を芯から温める効果を持ちます。

 

 

サウナも体を温めることになりますが、サウナは体の外から温めていくので体の芯が温まるにはかなりの時間を要します。
それほどの時間サウナに入ることも難しいので、サウナで冷え性の改善は難しいと思っておきましょう。

 

 

岩盤浴は遠赤外線によって体の芯から温まっていくので、早い段階で血行の改善が期待できます。
定期的に通う事によって血行の良い状態をキープできるので、冷え性や血流の巡りが悪いと実感している人は岩盤浴に行って体を芯から温めましょう。

 

 

では岩盤浴冷え性を改善するにはどうやって入ればいいのかを紹介します。
まず岩盤浴に入る前にしっかり水分補給をしておいてください。

 

 

体を芯から温めていくことで体はデトックスを開始します。
デトックスによってたくさんの汗が出ていくので、汗をたくさんかいても良いように水分をたっぷり補給しておきましょう。

 

 

岩盤浴にはいったらまずは仰向けで10分、次にうつぶせで10分待ちます。
その後一度岩盤浴から出て、5分休憩しましょう。
休憩中に水分を取ることを忘れないでください

 

 

この一連の流れを三回繰り返せばOK

 

 

体の内側からしっかり温まっているので、出た後は体がポカポカとしていますよ。
一回行うだけでは次第に体がまた冷え性へと向かっていくので、定期的に岩盤浴に行って冷え性を改善しておきましょう。