夏に冷えると辛い!冷え性がエアコンと上手に付き合うには

 

冬は気温が冷えることもあり、冷え性には辛い時期となります。
そのため冬はしっかり防寒をし、カイロなどを使って体を温める対策が必要となります。
冬は色々な防寒対策をすることで冷え症を予防することはできます。

 

しかし夏はそうもいきません。
夏はカイロを使うと暑いですし、着こむこともできません。
ただ冷え性の症状が酷い場合は夏でも冷えることがあり、半袖を着ていると寒くなったり暑くなったりしてしまいます。

 

長そでを着ていても寒さと暑さを感じてしまうので、体温調節が上手くできずに体調を壊してしまう恐れがあるのです。

 

ではエアコン対策も考え、冷え性の夏はどうすればいいのか

 

まず冷え性にとって辛いエアコン対策として実践したいのが、長そでの服を持ち歩くことです。
カーディガンなどで構いませんので、常に持ち歩くようにしましょう。

 

オフィスやショッピングモールなどはエアコンがよくきいているので冷え性にとっては辛くなります。

 

そこで、冷え性の人がエアコン対策としてすることが、冷えを感じたらすぐに服を着れるようにする事です。

その他には漢方やサプリなどを服用することもおすすめです。
漢方などを使って血流の良い状態をキープすることで冷え性が改善されやすくなっていきます。

 

大事なのは血行の巡りを良く保つことです。
冷え性は漢方やサプリによって血行を良くする効果が期待できますので、毎日服用して改善を目指しましょう。