なぜ白湯は朝一に飲むと冷え性改善によいのか

白湯は温めたお湯のことで、白湯を飲むことで冷え性改善に繋がるといわれています。

 

 

体をしっかり温めてくれるので、お金をかけずに毎日できる冷え性対策としてもおすすめです。
また、朝一で白湯を飲むことが推奨されています。

 

 

夜眠っている時、どれだけ寒くても人は汗をかくものです。
そのため起きた時に喉の渇きを感じてしまいますよね。
ですので起きたらまずは水分補給をすることが大切なのですが、この時に白湯を飲むことがポイント
朝起きた時は胃の中が空っぽの状態です。胃に何も入っていない状態で白湯を飲むことで白湯が全身にしみわたるようにしっかり浸透していき、体全体が温かくなっていきます。

 

 

また白湯は温めたお湯なので、水分補給としても最適
水分補給もできて、体全体をぽかぽかとさせてくれるので、冷え性の改善として効果的です。
朝の冷たくなった体を温め、これによって目を覚まさせてくれます。

 

 

元気に動くためにも体を温かくさせることが大切なのです。
朝起きて白湯をつくり、この白湯を飲むだけなので非常に簡単です。

 

 

冷え性でなくても、目を覚ますための儀式としてぜひ試してみてくださいね。

 

 

白湯を飲むことは体を温めていくことに繋がるので、朝だけでなく他の時間帯に白湯を飲むこともおすすめです。
夜眠る前に飲むことも体を温めて眠りにつきやすい状態へと導いてくれるので、好きな時間帯に飲んでくださいね。

 

続けていくことが、冷え性改善にも繋がっていくでしょう。