末端冷え性の治し方やその対策とは?

寒い時期は特にそうですが、末端、つまり足の指先や手の指先だけが異常に冷えてしまう末端冷え性

 

末端冷え性の人は春や秋などの時期も冷えていますが、寒い冬になるとその症状はさらに強まり、痛みを感じるほど冷えてしまいます。

 

寒さだけならまだしも、痛みを感じるほど酷いのであればどうにか改善したいもの。

改善するには少し時間がかかりますので、改善策を実践しながら、

日々の末端冷え性による症状への対策を欠かさないことも大切です。

対策としては、やはり末端を温める事が大切。

末端を温めることで冷えによる痛みなどを感じずに済むので、靴下や手袋などを活用しましょう。

靴下は足を冷えにくくするタイプの物がおすすめ。
通常の靴下よりも温かさをキープしてくれるので、冷えにくくするタイプの靴下を履くようにしてください。

また外出時は靴に貼るタイプのカイロを使用することがおススメ。

これで足の裏を温めることができますので、末端の冷えの対策もできるでしょう。

手は手袋を使うことが一番ですが、女性は水仕事が多いため中々手袋をつけることができません。

また水仕事をすることでさらに末端冷え性が加速してしまうので、水仕事をする時はゴム手袋をつけておくことがおすすめ。

ゴム手袋をつけておけば、素手で作業するよりも冷えにくくなります。
水仕事が終わったらすぐに手を温めることが大切ですよ。

末端冷え性の日々の対策はとにかく温めることが大切。

起きている時だけではなく、実は寝てる時だからこそ温める事が必要ともされています。

体が冷えることによって血管が収縮してしまい体が緊張状態になってしまうのです。リラックスな状態を作ってあげることも寝るときには必要になります。こちらでは、寝つきが悪い原因や対策法をご紹介しています。

身体が冷えて寝つきが悪い

 

今は冷え対策のためのグッズがたくさんありますので、それを活用して毎日の冷えを予防しましょう。

 

また、末端冷え性には漢方も良いとされています。どんな漢方が末端冷え性にはよいかをご紹介していますのでこちらもあわせてご自分にあった改善法を見つけてみてください!

末端冷え性