なぜ冷え性の人に頭痛持ちが多いのか!?その原因と今すぐ出来る改善法!

女性は冷え性の人が多くいます。

筋肉量の違いなどで男性よりも冷え性になりやすく、症状が発症しやすくなっているのです。

 

この冷え性という嫌な症状だけでなく、頭痛などのツラい症状を引き起こすこともあります。
なぜ冷え性によって頭痛になってしまうのでしょうか?

 

これは頭痛に悩む冷え性の人が疑問に思う事ではないでしょうか。
その理由は血行がわるくなることによって肩や首がこってしまい、そのコリが頭痛を引き起こしている可能性があります。

 

冷え性になると体全体の血管が収縮してしまいます。
収縮することによって血が流れにくくなり、血の巡りが悪くなってしまうのです。

 

血のめぐりが悪くなると肩や首、背中や腰などが冷え、こりやすく頭痛になります。

 

このコリが多く出たり長く続いてくることで体の痛みだけでなく頭痛にも影響が及んでしまうのです。
全身の筋肉は繋がっているので、どこかに不調が出ればその近くで不調が起こり、さらにその他の部位にも不調が…といった風に全身に広がっていきます。

 

冷え性は冷えている部分にだけ嫌な症状が出るものではありません。

 

放っておけば全身に症状が出てき始めるので、冷え性を実感したら早めに対処しておくことが重要です。
まずは冷え性を解消するために不規則な生活習慣を正し、ご飯は体を温める作用のある食物を積極的に取り入れましょう。

 

生姜湯温かいお茶白湯などを多く飲むこともおすすめです。

 

その他にも漢方などに頼って血流を良くすることもできますので、生活習慣を全て正すことが難しい場合は漢方の力を頼ることもおすすめ。

 

体を冷やさないように防寒対策をする、カイロを活用するなども血行を良くすることに繋がっていくので、特に寒い時期は徹底した防寒対策を行っておきましょう。