もう悩まない!漢方が冷え性と生理不順になぜいいのか?!

 

冷え性に常に悩んでる女性はとても多いと思います。

冷え性になると色々な不快症状が出てきてしまいます。

そこまで寒く無い日でも異常な冷えを感じる、体全体が冷たいことで痛みを感じることもあるなど。
体が冷えると血の巡りが悪くなりますので、このことによっても何らかの症状が起こります。

 

血の巡りが悪くなると、全身に血が行き渡りにくくなります。
栄養素は血の巡りが悪いと全身に行き渡りにくくなるので、お肌や頭などに栄養素を届けることができず、肌や髪の状態が悪くなってしまいます。

 

これらの症状の他にも血の巡りが悪くなることで自律神経が乱れやすくなり、これによってホルモンバランスも乱れてしまいます。

 

ホルモンバランスが乱れると生理不順に陥りやすくなりますので、生理毎月予定通りに来なかったり、一か月以上生理が来ないなどのこともあります。

 

生理不順は生理の予測がつかないという事の他、妊娠にも影響します。

 

生理不順の場合は排卵にも乱れが出るようになりますので、女性にとっていい影響があるとは言えません。
では冷え性や生理不順はどうすればいいのか?

 

これは漢方で冷え性を改善していくことが第一となります。

冷えを改善していくことで血行が良くなり、体の不調が徐々に改善されていきます。

 

毎日漢方を飲み続けることで血の巡りが良い状態をキープできるので、生理不順も解消されるでしょう。

 

ただ生理不順の原因となるホルモンバランスの乱れは冷え以外の原因でも起こります。

 

そのため漢方を飲んでみても生理不順が解消されない場合は、その他にホルモンバランスを乱れさせる原因はないのかを探してみましょう。